キャリマ!

求人企業向け利用規約

Terms of service外国人材マッチングサービス
求人企業向け利用規約

株式会社パラダイム・ラボ(以下「当社」といいます。)は、外国人財データベース&スカウト「キャリマ!」によるサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、次の通り利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。本規約は、本サービスを利用する際、とくに第1条において定義される「求人企業」に該当する個人様又は法人様に適用されるルールとなります。当該個人様又は法人様は、本規約に同意して頂いた上で本サービスを利用して頂きますよう、お願いいたします。
なお、当社は、本規約を補充し、かつ一体をなす特記事項(第26条から第36条まで)を設けます。
第1条(定義、規約の構成)

1 本規約上で使用される用語の定義は、次の通りとします。

(1) 本サービス 当社が提供する、求人及び求職に関する人材マッチングサービス。
(2) 本サイト 本サービスの情報が掲載された、当社が運営するウェブサイトの総称であって、サイト名称が「キャリマ!」であり、メインページのURLが「https://careema.jp/」であるウェブサイト。
(3) 求人企業 求人を行う個人又は法人。
(4) 求人事業会社 求人企業のために求人を行う個人又は法人。当該求人は業として行う場合と業として行わない場合の双方を含むものとする。
(5) 求職者 求職をする個人。
(6) 人材紹介業者 求人企業及び求人事業会社への求職者の紹介又は派遣を業として行う個人又は法人。
(7) 送り出し機関 求職者の日本企業への輩出を行う海外の個人又は法人。当該輩出は業として行う場合と業として行わない場合の双方を含むものとする。
(8) 会員 当社に本サービスの利用を申込み、当社が必要な審査・手続等を経た後にこれを承諾した、求人企業、求人事業会社、求職者、人材紹介業者及び送り出し機関。
(9) ID 本サービスの利用のために会員が保有する文字列。
(10) パスワード IDに対応して会員が固有に設定する暗号。

2 当社が本サイト上で掲載する本サービスの利用に関する説明は、本規約の一部を構成するものとします。

3 本規約の内容と前項の説明及びその他、本サービスに関する説明の内容が異なる場合、これらの説明が本規約に優先する旨の掲載がない限り、本規約が優先して適用されるものとします。

第2条(サービス内容)

1 本サービスを利用して、求人企業、求人事業会社及び人材紹介業者は登録求職者情報の検索・閲覧やスカウト等のアプローチ、送り出し機関は自ら管理する求職者情報の登録・更新・閲覧ならびに当該求職者とコンタクトがあった求人企業情報・求人案件の閲覧及び求人案件への応募申込・スカウト等依頼に対する承諾又は非承諾等の取引、求職者は求人企業、求人事業会社及び人材紹介業者の求人案件を検察・閲覧し、求人案件への応募申込・スカウト等依頼に対する承諾又は非承諾等の取引を行うことができます。当社は、本サイトにおいて、以下の各号に定める機能・サービスを含む本サービスを提供します。なお、本サービスの詳細については本サイトもご覧下さい。

(1) 会員が自らのプロフィールに係る情報を登録・更新することができる機能。
(2) 求人企業、求人事業会社及び人材紹介業者が、それぞれの求人案件に係る情報を登録・更新することができる機能。
(3) 求人企業及び求人事業会社及び人材紹介業者は登録求職者情報の検索・閲覧やスカウト等のアプローチ、送り出し機関は自ら管理する求職者情報の登録・更新・閲覧ならびに当該求職者とコンタクトがあった求人企業情報・求人案件の閲覧及び求人案件への応募申込・スカウト等依頼に対する承諾又は非承諾等の取引、求職者は求人企業、求人事業会社及び人材紹介業者の求人案件を検索・閲覧し、求人案件への応募申込・スカウト等依頼に対する承諾又は非承諾等の取引を行うことができる機能。
(4) 前号に定める取引において、当社が仲介を行うことができる機能。
(5) 求人企業、求人事業会社、人材紹介業者及び送り出し機関が、求職者との面談・採用等に係る日程等の管理、ならびに求職者の採用後における日本語ラーニング状況の管理をウェブ上で行うことができるシステム(以下「ウェブ業務管理システム」といいます。)を提供するサービス。
(6) 求人企業、求人事業会社及び人材紹介業者が、求職者及び人材紹介業者との面談をウェブ上で行うことができるシステム(以下「ウェブ面談システム」といいます。)を提供するサービス。
(7) 当社の管理下にあるインターネットサーバー(当社が選択した第三者のインターネットサーバーを含みます。)に、前各号のサービスに関するプログラム・ソフトウェア・その他の付随的技術(API:アプリケーション・プログラミング・インターフェースを含みます。以下同じとします。)を設定し、会員がインターネット上から本サイトにアクセスすることによって前各号のサービスの利用及びそれに伴う会員のデータ保管を可能にするサービス。
(8) 前号に記載したインターネットサーバー及びプログラム・ソフトウェア・その他の付随的技術並びに本サイトの管理(障害監視、バージョンアップ等)。

2 求人企業は、求職者、人材紹介業者及び求人事業会社からの通知に対して速やかに検討を行い、遅滞なくスカウト等依頼や求職者からの応募に対する承諾・非承諾の通知を行うものとします。

3 前項において求人企業が承諾の通知を行った場合、当該通知以降は、求職者、人材紹介業者又は求人事業会社と求人企業は、本サービスを介することなく、取引を各自の責任により行うことができます。ただし、引き続きウェブ業務管理システム及びウェブ面談システムを使用して頂くことも可能です。なお、採用に至った場合に発生する手数料及び手続き費用等は本規約の特記事項が適用されるものとします。

4 求人企業は、本サービスの利用にあたって自らのプロフィール及び求人案件に係る情報を本サイトに掲載する場合、次に掲げる行為をすることができません。

(1) 経営内容、経歴、実績、その他、業務に関する重要な内容につき虚偽、その他本サービスの趣旨にそぐわない内容を本サイトに掲載する行為。
(2) 第三者に係るプロフィール情報の掲載など、内容が当該求人企業と関係のないもの、又は関係の特定及び確認ができないと当社が判断する内容を本サイトに掲載する行為。
(3) 第三者の知的財産権、肖像権を侵害する行為。

5 求人企業は、責任を持って、自らのプロフィール及び求人案件に係る情報を本サイトに掲載して下さい。当社は当該情報の内容について責任を負いかねます。

6 求人企業の本サイトへの掲載情報に虚偽があった場合、その他本サービスの趣旨にそぐわない内容になっていた場合により、当社が損害を被った場合、求人企業はこれを賠償するものとします。なお、当該損害には、当社に発生した間接損害や逸失利益など、いかなる損害をも含むものとします。

第3条(規約の適用、サービス提供条件)

1 本規約は本サービスを利用するため会員登録の申込みを当社指定の手続きにより行い、当社がこれを承諾した求人企業に適用されます。

2 求人企業は、本規約に従い本サービスを利用するものとします。

3 求人企業は、本規約のすべての記載事項について同意した上で会員登録の申込みを行うものとします。

4 当社は、会員として登録した求人企業のプロフィール及び求人案件に係る情報を本サイトに掲載し、本サービスを利用できるようにいたします。なお当社は、当該求人企業に対し、登記事項証明書・定款、ならびに役員及びスタッフに係る履歴書、身分証明書等の原本又は写しの提出を求めることがあります。

5 当社は、以下の事項を条件として本サービスを提供いたします。

(1) 本サービスは、当社が制作・用意したプログラム・ソフトウェアその他の付随的技術、本サイト及びそれにかかるインターネットサーバーは当社側で管理させて頂く、クラウド型のサービスです。
(2) 会員が本サイトにアップロード・掲載するデータ・情報のうち、当社が不適切又はセキュリティ上危険と判断するものについては削除する場合があります。
(3) 当社は、その独自の判断により、本サービスのシステム改変・バージョンアップ等を決定・遂行します。
(4) その他、本規約に掲載されている条件を遵守して頂きます。
第4条(変更届出)

1 求人企業は、当社への登録事項に変更が生じた場合は、当社所定の手続きにより、当社に対し、速やかに変更内容を届け出るものとします。

2 前項の届出を行わなかったことにより、求人企業、人材紹介業者及び求人事業会社が不利益を被ったとしても、当社は、一切その責任を負いません。

第5条(自己責任)

1 当社は、本サービスの利用による会員間の取引・契約等について、必要に応じて仲介は行いますが、契約上の取り決め及び結果については一切関与いたしません。会員は当事者間で協議し、すべて自己責任で取引・契約等を行うものとします。

2 当社は、本サービスを利用する会員の経営内容・能力・知識・資質等のスキルや信用・人柄等について、なんら保証をいたしません。

3 当社は、会員間で行われる契約上において発生する債権債務や知的財産権・肖像権等の権利について、いかなる責任も負いません。

4 当社は、本サイト上において会員が掲載した情報について、複製・販売・出版その他、転記・転載等が無断でなされた場合であっても、当社は一切関与せず、いかなる責任も負いません。

第6条(サービスの利用環境)

1 求人企業は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア及び通信手段等を、自己の責任と費用で用意するものとします。

2 求人企業は自己の利用環境に応じて、コンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。

3 当社は求人企業側における本サービスの利用環境について、一切関与せず、何らの責任も負いません。

第7条(通知)

1 本サービスにおける当社から求人企業への通知は、本規約に別途定めのない限り、電子メール、SNS、郵送又は本サイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。

2 前項の規定に基づき、当社から求人企業への通知を行う場合、当該通知は、電子メールの送信、SNSの送信、郵送物の発送又は本サイトへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第8条(会員登録の申込み承諾、ID及びパスワードの交付とその管理責任)

1 当社は求人企業に対し、会員登録の申込みの承諾と同時に、又は承諾後直ちに、求人企業のみが使用できる会員用ID及びパスワードを発行し、求人企業に通知します。求人企業は、会員用ID及びパスワードでログインすることにより、本サービスを利用することができます。

2 求人企業は、発行された会員用ID及びパスワードを、第三者に譲渡、貸与もしくは開示し又は使用させることはできません。なお、本項における「第三者」には、求人企業と出資、人事、資金又は技術等に関する継続的な関係を有する法人・個人を含みます。

3 当社は、会員用ID及びパスワードを発行した後は、これらのみで会員の本人確認を行います。求人企業は、自己の会員用ID及びパスワードの使用及び管理について、一切の責任を負うものとします。

4 求人企業は、会員用ID及びパスワードを失念し、又は盗まれた場合は、当社に速やかに届け出るものとし、その指示に従うものとします。また、当該会員用ID及びパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該求人企業によりなされたものとみなし、当該求人企業は、当該利用にかかる債務の一切を負担するものとします。

第9条(求人企業による退会、登録抹消)

1 求人企業は、当社が定める方法に従って本サービスから退会し、会員登録を抹消することができます。

2 前項の退会・登録抹消をする場合、求人企業が当社に対して負っている残存債務があれば、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務を履行しなければなりません。

第10条(当社による利用停止又は会員登録抹消)

1 当社は、求人企業が次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知又は催告することなく、求人企業に対する本サービスの利用停止又は会員登録抹消をすることができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(2) 当社からの問い合わせ、その他の回答を求める通知に対して、当該通知をした日から起算して15日を経過しても応答がない場合。
(3) 前各号に定める他、当社が本サービスの利用又は求人企業としての登録について適当でないと判断した場合。

2 前項の本サービスの利用停止又は登録抹消がなされた場合、求人企業が当社又は当社会員に対して負っている残存債務があれば、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務を履行しなければなりません。

3 当社は、本条に基づく当社の措置により求人企業及び第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第11条(本規約の変更)

1 当社は、以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。

(1) 本規約の変更が、求人企業の一般の利益に適合するとき。
(2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
(3) 前各号に定める他、当社が本サービスの利用又は求人企業としての登録について適当でないと判断した場合。

2 当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を本サイトもしくはSNS等への掲示、又は求人企業への電子メールでの通知等当社が適当と判断した方法により通知します。

3 変更後の本規約の効力発生日以降に求人企業が本サービスを利用したときは、求人企業は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第12条(著作権)

1 本サイト上に表示される、当社側が用意した画像、文章等の著作権は、全て当社又はこれらの提供元に帰属します。求人企業は、これらを本サービスの利用以外の目的で利用することについては、当社又はこれらの提供元の事前の承諾を得ることなく、転用し、第三者に提供し、又は、自己もしくは第三者の営業のために利用することはできません。

2 本サイト上に表示される、会員側がアップロードした画像、文章等のデータにかかる著作権は、会員又はこれらの提供元に帰属します。当社は、これらを、会員又はこれらの提供元の事前の承諾を得ることなく、本規約の目的の範囲を超えて他に転用し、第三者に提供し、又は、自己もしくは第三者の営業のために利用いたしません。

3 当社は、会員側がアップロードした画像、文章等のデータに起因する直接的又は間接的な著作権損害に関して、一切責任を負いません。

第13条(禁止事項)

1 当社は、本サービスの利用に際し、次の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を禁止します。

(1) 当社、会員及び第三者に係る知的財産権、肖像権並びにプライバシー権の侵害行為。
(2) 当社、会員及び第三者の名誉・信用を毀損する行為。
(3) 当社、会員及び第三者に対する詐欺及び脅迫行為。
(4) 当社、会員及び第三者に対する誹謗中傷及び差別行為。
(5) 当社、会員及び第三者の財産を侵害する行為、又は侵害するおそれがある行為。
(6) 当社、会員及び第三者に対して経済的損害を与える行為。
(7) 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度の負荷をかける行為。
(8) 本サービスの運営に支障をきたす行為。
(9) 当社のネットワーク並びにシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為。
(10)公序良俗に反する行為。
(11)当社が社会通念上、不適切と判断する行為。
(12)前各号に定める他、法令に違反する行為。

2 当社は、本サービスを利用して次の情報を投稿又はデータ送信する行為を禁止します。

(1) コンピュータウィルスその他有害なコンピュータプログラムを含む情報。
(2) 反社会的な表現を含む情報。
(3) チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報。
(4) 他人に不快感を与える表現を含む情報。
(5) 当社が社会通念上、不適切と判断する情報。
(6) 前各号に定める他、法令に違反する情報。
第14条(本サービスの停止等)

1 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部の提供を中断、停止、アクセス制限又は容量制限することができるものとします。

(1) 本サービス提供のための装置、システム等の保守又は工事の為、やむを得ないとき。
(2) 本サービス提供のための装置又はシステム等の障害によってやむを得ないとき。
(3) 本サービスを提供するための電気通信サービスに支障が発生したとき。
(4) 会員又は第三者からのアクセスが原因となり、システムの容量を超える利用がなされたとき。
(5) ID等の漏洩など、セキュリティに問題が生じたとき。
(6) その他、運用上又は技術上、当社が合理的な理由により本サービスの一時中断又は停止が必要であると判断したとき。

2 前項に基づき、当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について当社は、一切の責任を負いません。

第15条(利用料金)

1 当社は求人企業に対し、本サービス(ウェブ業務管理システム、ウェブ面談システム、紹介手数料、その他手数料を含む)の利用料金を別途通知します。

第16条(外部委託)

1 当社は、システム管理及びクレジット決済代行その他、必要に応じて本サービスに係る業務の全部又は一部を外部委託することができるものとします。

第17条(通信の秘密)

1 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)に基づき、会員に係る通信の秘密を保持します。ただし、法令の定めに基づいて、官公署等から開示の要求があった場合はこの限りではありません。

2 当社は、電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかにつき、投稿又はデータ送信情報の発信者に意見を聴くものとします。ただし、当該開示請求に係る侵害情報の発信者と連絡が取れない場合、その他の特別な事情がある場合はこの限りではありません。

第18条(取得した情報の取扱い)

1 本サービスでは、会員の情報を取得し、取扱います。当社は、会員が本サービスを利用するにあたって、会員から個人情報を取得した場合は、個人情報の保護に関する法律等の法令に基づき、適切に取り扱うものとします。

2 当社は、会員が本サービスを利用するにあたって、下記事項を遵守いたします。

(1) メールやデータの管理において他社のサービスを利用する場合、当該他社を慎重に選択し、秘密情報の保持を保証いたします。
(2) 当社は、本サービスにおいて会員から個人情報を提供いただく際に、個人情報を第三者による不正アクセスから守るための暗号方式:SSL(Secure Sockets Layer)を使用します。

3 当社は、会員から提供された情報(画像、文章等のデータを含みます)は、本サービスを提供する目的の範囲内で利用する他、以下の目的で利用いたします。

(1) 当社が提供するサービスを利用される会員の管理。
(2) 当社及び関連会社で会員の登録を必要とするサービスを提供するにあたり、当該登録に係る作業の簡素化。
(3) 会員に対する、当社が提供するサービスの運営上、必要な事項の通知。
(4) 会員に対する、各種問合せへの対応。
(5) 会員に対する商品・サービスの広告・宣伝、キャンペーン。
(6) 会員に対する市場調査及び商品開発のためのアンケート調査・モニター調査。
(7) 会員に対するメールマガジンの送信。
(8) 会員に合わせた当社サービスのウェブサイト上の情報、サービス及び広告配信のカスタマイズ。
(9) 当社が提供するサービスの改善や新サービス開発等への利用。
(10)当社が提供するサービスの規約に違反する態様での会員の利用防止。
(11)当社が提供するサービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データの作成。
(12)法律、契約等に基づく権利の行使、義務の履行。

4 当社は、以下に定める場合には、求人企業の個人情報を第三者に提供することができるものとします。

(1) 求人企業の同意がある場合。
(2) 裁判所、検察庁、警察、税務署、又はこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合。
(3) 求人企業が当社に対し支払うべき債務の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済又はその代行を行う事業者に開示する場合。
(4) 当社が行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合。
(5) 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合。
(6) 当社の権利行使に必要な場合。
(7) 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合。
(8) 個人情報保護法その他の法令により認められた場合。

5 求人企業は個人情報保護法に違反する行為を行ってはならないものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

1 求人企業は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(5) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
第20条(非保証)

1 当社は、本サービスの提供において、次の各号に関し何らの保証を行うものではありません。

(1) 本サービスが会員の意図する目的又は用途に適合すること。
(2) アクセス回線を利用した通信が正常に行われること。
(3) アクセス回線を通じて送受信されたデータが完全、正確、又は有効であること。
(4) 会員からの処理要求又はデータ通信に関する通信速度。
(5) 本サービス利用によって、会員のコンピュータへの不具合及び障害が生じないこと。関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
(6) 本サービスの永続的な提供。
(7) 本サービス上に掲載された情報の正確性及び完全性。
(8) 本サービス上の広告掲載企業及び商品・サービスに関する事項の信頼性又は効能等の保証。
第21条(免責)

1 当社は、会員による本サイトへの情報掲載又はデータ送信により発生した損害、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害につき、一切の責任を負わないものとします。

2 当社は、会員による本サイトへの情報掲載又はデータ送信された内容が、第三者の権利を侵害し、又は権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。

3 当社は、本サービスにおいて、会員間で生じた一切のトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。

4 当社は、本サービス提供のためのシステム障害等による本サービス内容の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害についても、賠償する義務を一切負わないものとします。

5 当社は、会員が使用するコンピュータ、回線及びソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

6 当社は、本サービスの停止、中止又はサービス内容の変更によって発生する損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

7 当社は、本サービス及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピュータウィルス感染等により発生した、コンピュータ、回線及びソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

8 当社は、本サイト上における会員の情報をバックアップする義務は負いません。

9 本規約又はその他の本利用規約と一体をなす規定等が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約及びその他の本規約と一体をなす規定等のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。

第22条(損害賠償の制限)

1 当社は、本サービス利用により生じた損害につき、その賠償義務を負いません。ただし、当社の故意又は重大な過失により会員その他の第三者に損害を与えた場合は、該当する者が直接被った損害額の実費を上限として損害賠償を行うことがあります。

2 当社は、会員その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、当社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

第23条(不可抗力)

1 当社は、天災地変、戦争、内乱、暴動、ストライキ、労働争議、社会的大変動、法令の改廃及びその他の本サービスの提供に重大な影響を与えると認められる事由など、当社の責に帰し得ない不可抗力によることが明らかであるときは、本規約上の不履行とはならず、その責任を負わないものとします。生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。

第24条(分離可能性)

1 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。当社及び求人企業は、当該無効又は執行不能と判断された条項又はその一部の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるよう努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。

2 本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある会員との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第25条(準拠法、合意管轄)

1 本契約の準拠法については日本法が適用されるものとします。

2 求人企業は、本契約に関して万一紛争が生じた場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

【特記事項(第26条から第36条まで)】
第26条(業務)

1 求人企業は当社に、求人企業の人材採用に関するコンサルティング業務を委託し、当社はこれを受託します。当社は求人企業の人材採用計画を的確に把握した上で、当社ならびに当社と業務提携する海外人材事業者が探索した人材を選抜・紹介し、採用にいたらしめるまで及び採用後の支援サポートの活動を支援します。

第27条(報酬)

1 求人企業は、コンサルティング料として、当社が紹介し、求人企業が採用した求職者(以下「被採用者」といいます。)1名ごとに、以下の各号に定める当該被採用者の理論年収の30%(消費税別途)を当社に支払うものとします。但し、特定技能者については1名ごとに理論月収の2か月分を支払うものとします。

(1) 上記「理論年収」は、次の算式により計算します。
理論年収=(基本給+職務手当+住宅手当+家族手当+その他固定的に毎月支給される手当(但し、交通費は除く)+同職務同年齢者の月平均超過勤務手当)×12+(同職務同年齢者の前年実績賞与支給額)
(2) 被採用者の給与が年俸制の場合は、入社初年度1年間の年俸額を理論年収とします。但し、年俸が「固定報酬+成果報酬」で決定される場合は、(固定報酬+期待する業績を達成した場合の成果報酬)より導いた年俸額を理論年収とします。

2 被採用者が自己都合により入社後3ヶ月未満に求人企業を退職した場合、当社は退社時期に応じて、受領したコンサルティング料を、下記の表に従い求人企業に返還するものとします。

退社時期 返還するコンサルティング料
入社から1ヶ月未満 70%(消費税別途)
1ヶ月以上~3ヶ月未満 50%(消費税別途)

3 被採用者が自己都合以外の、以下の各号に定める理由で退職した場合は、第2項に定める報酬返還は適用されないものとします。

(1) 名目は自己都合であるが、本人の責に帰さない事由で退職した場合
(2) 整理解雇を含む会社都合退職の場合
(3) 本人の死亡等の場合
(4) 前各号の他、自己都合以外の一切の事由による場合

4 被採用者が、採用日以前に派遣などの形態で求人企業において職務遂行経験がある場合には、第2項に定める報酬返還は適用されないものとします。

第28条(支払)

1 求人企業は第27条に定める報酬を、被採用者の入社日の7営業日以内に、当社の指定する銀行口座に振り込むことにより支払うものとします。なお、振込手数料は求人企業の負担とします。

第29条(オーナーシップ)

1 当社が選考・選抜した求職者を、求人企業が当社の事前の書面による承諾なく直接又は第三者を介して接触し採用を決定して入社せしめた場合、求人企業は当社が求職者の採用時に定める理論年収額相当額(消費税別途)を本契約に規定する理論年収算式に則り違約金として当社に支払うものとします。但し、当社がこれ以上の損害を立証した場合には、その金額を別途支払うものとします。

第30条(当社提携事業者との直接取引の禁止)

1 求人企業は、当社が一度紹介した当社提携事業者とは直接又は間接的に連絡又は接触(当社提携事業者からの接触への対応を含む。以下同じ。)をしないこととします。求人企業が当社の事前の書面による承諾なく当社提携事業者及び当社紹介人材と直接連絡又は接触し、求職者及びその他の人材の採用を決定して入社せしめた場合、求人企業は当社が求職者の採用時に定める(その他の人材については同等の求職者の採用時に定める)理論年収額相当額(消費税別途)を本契約に規定する理論年収算式に則り違約金として当社に支払うものとする。但し、当社がこれ以上の損害を立証した場合には、その金額を別途支払うものとします。

2 求人企業は当社に対し、第29条及び本条第1項に定める違約金を、当社からの請求書到達後3営業日以内に、当社指定の口座に請求額を送金するものとします。

第31条(経費の負担)

1 当社からの紹介提案を受けた求職者が採用されるまでの経費負担を以下の各号の通り定めます。但し、当社の負担するべき金額については、事前に当社の書面による承諾を得るものとし、求人企業が当該経費を事前に負担する場合には、かかる承諾があったものとみなします。

(1) 当社紹介求職者との当社提携事業者現地面接のための交通費:
求人企業が当社紹介求職者と面接する場合には、面接場所までの求人企業の面接担当者の往復航空券その他の費用については求人企業が負担するものとします。
(2) 当社提携事業者現地に入国してからの求人企業面接担当者の宿泊費及び交通費、飲食費:
求人企業担当者の宿泊費については求人企業が負担するものとします。飲食費と交通費については当社及び当社提携事業者が負担するものとします。面接に同行する当社担当者の往復航空券費用と宿泊費は当社が負担するものとします。
(3) 当社紹介求職者の採用決定後のビザ申請書類作成及び渡航費等関連経費:
当社紹介求職者が当社提携事業者の国を出国してから日本に入国するまでの航空券、入国に係る書類作成、及び申請手続きにかかる費用は求人企業が負担するものとします。
求人企業が当社に対して、入国に係る書類作成及び申請手続き業務を依頼した場合、求人企業は当社にビザ申請費用として15万円(税別)を支払うものとします。(申請に係る交通費を除きます。)
当社紹介求職者が入国し、日本国の空港に到着してからの交通費等経費は求人企業が負担するものとします。但し、当社紹介求職者が特定技能者である場合で、当社が登録支援機関として求人企業より委託された場合、日本国の空港に到着してからの交通費等経費は当社が負担するものとします。(別途、登録支援契約に基づきます。)
また、当社紹介求職者が日本国内在住である場合には、面接地への交通費、宿泊費及び在留資格更新もしくは変更手続にかかる費用については、求人企業が負担するものとします。求人企業が当社に在留資格更新を依頼した場合には10万円(税別)、変更手続業務を依頼した場合には15万円(税別)を求人企業は当社に支払うものとします。(申請に係る交通費を除きます。)
(4) 入国申請書類調査に係る費用:
当社紹介求職者の入国申請書類の手続き及び準備並びに作成に際して要する調査費用等として、求人企業は当社へ1名あたり3万円(税別)を別途支払うものとします。
(5) その他前各号に定めのない費用が発生した場合は、求人企業と当社が双方協議のうえ解決を図るものとします。
第32条(内定辞退等の予測)

1 当社は求人企業に対し、当社紹介求職者の採用等に関する何らかの保証を与えるものではなく、求人企業は、面談後に採用を確定した当社紹介求職者が、何らかの予期せぬ事由及び自己都合か否かを問わず内定の辞退等をすることがあることを承諾します。なお、内定辞退などに至った理由が当社紹介求職者の自己都合又は自己の責めに帰すべき事由に該当する場合で、かつ、求人企業が採用面談のために要した往復航空費及び当社国宿泊費などがある場合に限りその全額を返金するものとします。当社は業務提携する海外人材紹介事業者と協力して、辞退した求職者の代替となる求職者を探索、選抜し、改めて求人企業に紹介するように努めるものとします。

第33条(内定及び採用のキャンセル規定)

1 求人企業は、当社紹介求職者に対する求人企業の都合及び求人企業の責めに帰すべき事由に該当する内定及び採用のキャンセルが生じた場合には、理由の如何を問わず当社に対して1人あたり60万円のキャンセル料金を支払うものとします。

第34条(資料の掲示)

1 求人企業は、当社がコンサルティング業務を行うために、その募集している求職者のスペック、採用後の業務の内容、給与の予定等、当社が要求する必要な情報を提供するものとします。但し、当社は、求人企業に対し当社提携事業者から提供された情報を提供することを以てかかる義務を履行したとみなすことができます。請求額を送金するものとします。

第35条(機密保持)

1 当社は、求人企業より人材採用コンサルティングの依頼があった事実のほか、第34条に基づき受領した情報を、機密として保持し、当社紹介求職者の採用のため以外の目的で使用してはならず、求人企業の事前の同意なく第三者(当社が候補者として求人企業に紹介する求職者を除く)に開示又は漏洩してはならないものとします。但し、以下の情報のうち個人情報に該当するもの以外は、かかる機密保持義務の対象外とします。また、当社は、本条の規定に関わらず裁判所や行政機関からの命令により当社が開示を求められた情報については、当該命令に従って開示することができるものとします。

(1) 求人企業から開示を受ける前に既に当社で保有し、又は当社が第三者から秘密保持の義務を負うことなく入手していた情報
(2) 求人企業から開示を受ける前に既に公知又は公用となっていた情報
(3) 求人企業から開示を受けた後に当社の責によらず公知となった情報
(4) 求人企業から開示を受けた後に、正当な権限を有する第三者から、秘密保持の義務を負うことなく当社が入手した情報
第36条(個人情報)

1求人企業は、当社から知り得た、当社紹介求職者に関する一切の個人情報について、厳重に管理するものとし、当該情報を第三者に開示又は漏洩してはならず、また、求人企業の採用目的以外に使用してはならないものとします。また、求人企業は、採用しないと決めた当社紹介求職者の個人情報を、複製物を含め、直ちに当社の指示に従って返還又は廃棄しなければならないものとします。なお、廃棄を指示された場合には、当該指示後7日以内に廃棄が完了した旨を求人企業は当社に書面で報告するものとします。

附則
2019年 4月 1日制定

Contact

お気軽にお問い合わせください。※すべて必須項目です
お問い合わせの種類
お名前
会社名
電話番号
メールアドレス
業種
お問い合わせ内容
キャリマ!に求人情報をご登録いただくと
海外人財のデータベースに簡単にアクセスできます。
キャリマ!に登録している外国人財に
スカウトを出すことが出来ます。
Pマーク
登録支援機関番号:19登-001309
労働者派遣事業許可番号:派13-314358
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-307958
求人企業様 無料クイック登録フォーム
※すべて必須項目です
会社名
ご担当者名
都道府県
希望する業種及び職種
職種選択(業種選択後に表示されます)
連絡先電話番号
連絡先メールアドレス
外国人求職者様 無料クイック登録フォーム
Quick entry for foreign workers
※すべて必須項目です
お名前
連絡先メールアドレス
出身国
希望する業種
LINE ID